LIFE

【豊かな暮らしへ】山と道を通して、変わった価値観

こんにちは〜〜

関東はほんとに雨ばっっかりで、日光浴びれないし、ジメジメするし、

薄暗いし、暑いしでもうダメです…

ようやく梅雨明けのころかな。

そんな7月の中旬、ある商品が僕の目に飛び込んで来ました。

ようやく光を浴びた瞬間でした…

今回どうしても紹介したくなったのが、こちら!

山と道 UL short Sleeve Shirt

出典:山と道

先日、7月18日から販売が開始された新商品です。

ついつい欲しくなってしまうプロダクトが多い『山と道

そんな多くのアウトドア好きを魅了する『山と道』の魅力について、と、

振り返ってみるといい影響を与えてもらったなと思ってのでご紹介したいと思います。

では、行ってみましょう!

山と道とは

私たちはハイカーです。

道具を通して、より深くハイキングを知りたい。
私たちがハイキングを通じて感じた、
本当に必要な道具を形にしていく。

私たちはハイキング文化の発展と共に
成長していく山道具のメイカーです。

引用:山と道  》ABOUT US

ご夫婦2人でガレージブランドとしてはじまった『山と道

自分が初めて、”山と道”に出会ったのは一体いつ頃だろうか…

定かではないが、3~4年前のことだったはず。

THREE5-Pocket Pantsが発売された2015年、『山食音』がオープンした2016年

定休日:火曜・水曜
住所:6020841 京都府京都市上京区河原町通今出川梶井町448-13 清和ビル2F-A
営業時間:12:00 ~ 15:00 / 18:00 ~ 20:30

詳しくはこちら

実際に自分が行った写真です。

京都の出町柳から鴨川あたりの2階にこっそりあるので、中々見つけにくい。

そもそも、インドの南北では食文化違うそう。

ちなみに『山食音』では、南インドカレーが食べることができます。

南インドカレーの特徴は、スープ状で辛味が強め。

ずいぶん前に行ったからどんな味だったか覚えていない、、

(話がそれたw)

本当に必要な道具だけ

ほんとに名作ばかりで、中々手が入らない状態が続いています。

特にこの夏場だと、

5-Pocket Shorts”、”5-Pocket Light Shorts”あたりは、常に完売状態。

自分もいつかは履いてみたい。

まだ買ったことないのが、不思議w

.

こんなに人気な商品ばかりなんですが、大量生産しない理由が、

中国やベトナムなどの海外工場に外注すれば大量生産は容易だが、本当に必要なもの・必要としてくれる人たちに届けたい。という思いがあるそう。

僕自身の考え方が変わり始めたきっかけが、おそらくこのあたりから。

必要最低限のものだけで工夫して豊かに生きる

世間一般で言う”ミニマリスト”かな。

”UL”とはウルトラライトの略で、超軽量山歩きである。

.

山に行こうと思えば、レインウェア、ダウンやフリースなどのミドル、行動する上で必要不可欠なベースレイヤー、ヘッドライト、水、救急セット、小物などなど…

リスクに備え、対応できるものをバックパックに詰め込んで、

目指すいただきへ歩いていく…

.

確かに、そんなにたくさん無くったって、本当に必要なものだけあればいいんだ。

荷物が少なくなれば、身軽になるし、少しの余裕ができてもっと楽しめるはず。

きっと山歩きだけじゃなくて、普段の私生活にだって同じことが言えるのかな。

.

そんな今年に入って、服を必要以上に買い足すのやめた

.

とりあえず、今年1年は実践し続ける。

でもでも…

ついつい買いたくなってしまったのが、『山と道 UL short Sleeve Shirt

コレで山歩きしたい!かっこいい!と素直に思ったのですが、

やはり今年は、我慢。

.

来年になったら少しずつ自分の山道具を買い足していこう。

まとめ

ほんとに、つい買いたくなってしまうプロダクトが多い『山と道

.

こんなに長く知ってて、まだ買ったことが本当に不思議な感じですが、

ちゃんと自分に必要なものを見つけて、

山で使えることを楽しみにしたいと思います。

.

アウトドアが好きな人、必要な分だけあればいい人

ぜひ自分なりに工夫して、豊かに暮らしていきましょう。

では、また次回の記事もお楽しみに〜〜