OUTDOOR

【元アウトドアスタッフが紹介】キャンプをシンプルに楽しむ 3つの秘訣

キャンプを楽しむ3つの秘訣

こんにちは〜〜

来月にはもう10月、あっという間に年末です。

そんなつかの間の秋も楽しんでいきましょう。

秋といえば、食の秋、スポーツの秋、、キャンプの秋ですよね?

『キャンプ行ってみたいけど…』

『キャンプってどうやって楽しめば…』

そんな不安なあなたに、元アウトドアスタッフの僕が

シンプルにキャンプを楽しめる3つの秘訣をご紹介したいと思います。

それでは本日もいってみましょう!

シンプルにキャンプを楽しめる3つの秘訣

まだキャンプに行ったことのない人にとって、

『キャンプ行ってみたいけど…』

『キャンプってどうやって楽しめば…』

やってみたことない人にとって、キャンプってなかなかハードルって高いですよね。

今回、元アウトドアスタッフである僕が、

どんなことをして過ごしているのか、シンプルに楽しめる秘訣をご紹介します。

テントで寝れるワクワク感

テントで寝たことのない人がほとんどだと思うんですが、、

子供の頃に、秘密基地みたいなの作ったりしませんでしたか?

そんな自分たちだけの空間が『テント』では作れちゃいます!

大人になってこんなワクワクできることってないですよね?

是非、都会に住んで自然に触れてみたい人こそオススメしてます。

都会にはない空気、景色の良さ

ほんとに自然の空気は美味しいですよ。

また、耳をすませば小鳥や虫たちの鳴き声も聞こえてきます。

季節も感じることができるので、気持ちいいんです。

こんな気持ちのいい場所で過ごせたら、きっと心も休ませることができますよね。

早朝のキャンプ場の空気もまた違った澄んだ空気が感じれて、

気持ちのいい朝を迎えることができます。

焚き火を囲んで、グッと距離が縮まる

キャンプの醍醐味といえば、やっぱり『焚き火』ですよね。

ひょっとしたら、小学生のころにキャンプファイヤーとかしたかもしれませんね

でも、大人になってからの焚き火の火を見ると、

とても癒やしの効果があるのでリラックスできます。

焚き火を囲んで、みんなで語り合って普段じゃ体験できないことを共有できれば、

また違う一面も見れて、距離が縮まること間違いなしです。

家族がいれば、それもまた思い出になりますね。

他にも…

せっかくキャンプに来たなら、、キャンプ飯ですよね。

BBQもよし、カレーもよし、フレンチトーストもよし、、

外で食べるとなんでこんなにも美味しく感じれるんでしょうか。

 

ちなみに僕は、朝コーヒーを挽いてハンドドリップで淹れます。

キャンプするなら、セットでおすすめしてますのでこの機会にぜひ。

 

まとめ

いかがでしょうか

 

普段、都会じゃ体験できない空気、景色。

まだまだキャンプの魅力はあるし、伝えきれないです。

 

テントもなければ、イスもない、、

そんな人達にも手軽にレンタルできるキャンプをもっと手軽にもっとスマートに。キャンプ用品の宅配レンタル【CAMPDAYS】 宅配レンタルなるものがあります。

ぜひ、こんなサービスも活用しながらキャンプライフを楽しんでくださいね。

 

では、また次回もお楽しみに〜〜